キャッシングする時にはどのようなところをチェックすればいいでしょう。キャッシングする時に気をつけておきたいチェックポイントはここ!

キャッシング

キャッシングする時のチェックポイント
■HOME

支払い期限

クレジットカードは、一括払いでも借金には違いないので、必ず返済しなければなりません。

あらかじめ決めてある日までにお金が用意できていないと返済が滞りますので、避けなければいけません。支払い期限に返済が出来ていないと、クレジットカード会社から催促の電話が入ってきます。

相手側から通達がくるまで行動しないでいると、結果的に支払いが終わったとしても、信用を失ってしまいます。もしも、支払いに回すお金が足りないなら、先手を打って自分からクレジットカード会社に電話をし、話を通しておくようにします。

相手側からのこちらの評価は、自分のほうから連絡をしてきて、不足分の支払いについて釈明があるほうが、まだ幾分マシです。返済に対する対応の仕方次第で、その後のクレジットカードの利用方法において差が生じてくるので、覚えておきましょう。

やむをえない事情があり、きちんと連絡をきてくれば、支払いが1日2日遅れたという程度で済む限り、クレジットカードは使い続けられます。

何も連絡もせずに、支払い期限を何日も過ぎて放置したままにしておくと、クレジットカードの使用が停止になってしまいます。仮に、クレジットカード停止のような措置をとられる時には、その時点で借り入れ中の返済を一括で払うように言われることもあります。

万が一にも、口座のお金が足りなくなるといったことが起きないように、毎月口座のお金を補充したり、カード利用額を把握しておく心がけが大事になります。信用情報会社に、クレジットカードの返済を滞らせたという記録が残ってしまうと、今後新しく融資を受けたい時などら審査の段階で断られてしまう可能性がありますので要注意です。

支払いの遅延

現金の持ち合わせがなくても、クレジットカードがあれば買い物ができます。クレジットカードを使えば、財布の中にお金が入っていない時でも、カード利用額いっぱいまでの買い物が可能です。

クレジットカードを所有することが当たり前になっているくらい、私達のもとに普及しています。近年では、クレジットカードが使えない店が珍しいというくらい、大抵の店ではクレジットカードに対応しています。

ついついカードでの買い物を多用しがちですが、今月のカード決算額がいくらなのかをチェックしておくことが大事です。クレジットカードの利用額を把握しておかないと、後で多額の請求が届いて、金額の多さに驚いてしまう恐れがあります。

クレジットカードの支払い方法は翌月一括払いのほか分割払いや、リボ払いなどがありますので、支払い方も確認しておくことが大事になります。金額の大小はさておき、クレジットカードの支払いをしないでいると、信用に傷がつくでしょう。

ローンや、キャッシングの新規申し込みをする時には審査がありますが、過去の延滞記録は、信用を落とす要因になるでしょう。仮に、信用情報会社に延滞の記録が残ってしまうと、別の金融会社の審査で、それを理由に融資が受けられなかったりします。

クレジットカードの返済をすっぽかしたために、以後のローンが認められなくなったということになっては、目も当てられません。また身に覚えのない請求があった場合には、必ずクレジットカード会社に連絡して、詳細を確認するようにしましょう。

メニュー

参考サイト

  • 主婦の債務整理
  • Copyright (C) 2014 キャッシングする時のチェックポイント All Rights Reserved.